BLOG

ダイエット中は和食がオススメ!?食べ方と注意点をご紹介!

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

和食は親しみのある料理が多いので、ダイエット中の食生活に取り入れやすいです!

栄養バランスが考えられているメニューが多いため、ダイエット中だとしてもオススメです!

今回は和食を食べる際のポイント、注意点をご紹介致します!

食べる際のポイント

薄味を心がける

ダイエット中、和食を食べる際は薄めの味付けにしましょう!
濃い味は塩分の摂りすぎとなってしまい、むくみの原因となるおそれがあります。

また、白いご飯をもっと食べたくなってしまうのでダイエットには逆効果です。

塩分などを薄めにして、なるべくヘルシーな和食を作るように心がけましょう!
薄い味付けにする分、食材そのものの味を感じることができるのでオススメです!

定食を心がける

和食メニューでは丼もあるかと思いますが、ダイエットに最適なのは丼ものよりも定食を意識した献立にすることがオススメです!

料理として、丼ぶりで食事をすると食べるスピードが自然と早くなってしまいがちになるからです。
一気に食べてしまうと、満腹中枢が刺激されずに空腹感を感じ間食をしてしまいます。

できるだけ品数を多くして、ちょこちょこ食べる方が視界的にも満足感を得られるので、お店の定食を参考にしましょう!

もしも丼ぶりにしたい場合は、別のお皿に副菜を2品追加するように心がけてみて下さい!

食べる順番を心がける

和食だけではなく、食事をする際は食べる順番もダイエットに大きく関係します。

血糖値の急激な上昇は、脂肪を溜め込むインスリンを分泌させることにつながるため、ダイエットの大敵になります。

和食の食べる順番としては、最初に汁物や野菜から食べましょう!
できるだけ白米やメインを1番最後にして、おかずも味の薄い物から食べていくのがオススメです!

しっかり噛むようにする

食べる順番だけでなく、ゆっくり時間をかけて食べることも大切です!

しっかり噛むことと、20分以上かけて食べることによって満腹中枢が刺激されます!
これによって自然に食べ過ぎを防止することができるので、継続することで減量を期待することができます!

左右の奥歯で30回以上噛んで食べるくらいのつもりで、和食を味わって食べるようにしてみて下さい!

旬な食材を取り入れる

旬の食材は、普段以上に栄養がぎゅっと詰まっていて、美味しくなっています!

和食だけでも栄養バランスがとれた食生活になりますが、健康やダイエットにいい栄養がもっと効率よく摂取できれば良いですよね!

薄い味付けでもしっかりした旨みを感じることもできますから、ぜひ旬の食材を意識してみて下さい!

注意点

塩分を摂りすぎない

和食には塩分が多く含まれている料理があります。
塩分を過剰に摂取してしまうと、健康に良くないですし、代謝の低下に繋がって太りやすい体になってしまうと言われています。
塩分が少なめの料理、もしくは減塩タイプを選ぶようにしましょう!

また、砂糖やマヨネーズ、カロリーが高いドレッシングにも注意しましょう!

揚げ物は控える

ダイエット中の和食は、お刺身、焼き魚などの魚料理がオススメです!
脂っこい揚げ物は、カロリーや脂質が高いなめ、魚だとしてもダイエット中は控えましょう!

まとめ

和食は親しみのある食事のため、無理なく続けやすいかと思います!

和食には健康に良い栄養食材をたくさん詰め込めるため、健康やダイエットを意識した食生活を効率よく行うことができます!

是非、和食メニューをダイエットライフに取り入れてみて下さい!!

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です