BLOG

たらこに含まれている栄養、食べる際の注意点をご紹介!

皆さま、こんにちは!CHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

ダイエット中の食生活の味を広げるためにオススメの一品をご紹介します!

それは、たらこです!

たらこはしょっぱく塩分が多いので避けてしまいがちですが、食べ過ぎに注意をすることで取り入れることが出来ます!

今回はたらこに含まれている栄養についてご紹介致します!

たらこに含まれている栄養

ビタミンE

たらこに含まれているビタミンEは、100gあたり7.1mgとなります!

ビタミンEは脂溶性で強い抗酸化作用があり、血中LDLコレステロールの酸化抑制や赤血球の破壊を防ぐ効果があります!
また、細胞を酸化から守ってくれるため老化防止にも期待できます!
ビタミンEが不足してしまうと、抗酸化力の低下を招き、紫外線から肌を守れなくなり、しみやしわができやすくなるので、大切な栄養です!

ビタミンB1

たらこに含まれているビタミンB1は100gあたり0.71gとなります!

ビタミンB1は水溶性であり、ブドウ糖をエネルギーに変えるのに必要なビタミンです!
不足してしまうと食欲不振、疲労やだるさを感じやすくなってしまいます。
とくに糖質を多く摂る人や体を活発に動かす人は、ビタミンB1が不足しないように意識しましょう!
また、アリシンを多く含むにんにくやたまねぎなどと一緒に取ると、吸収しやすくなるのでオススメです!

ナイアシン

たらこにはナイアシンが100g中49.5mg含まれています!
糖質、脂質、タンパク質の代謝やエネルギーを作る際に補酵素として働いてくれます!

熱には強いのですが、水溶性で水に溶けやすいため、スープなど水分ごと食べられるようにしましょう!

亜鉛

たらこには亜鉛が100gあたり3.1mgとなります!

亜鉛は、タンパク質の再合成やDNAの合成、骨の成長、肝臓や腎臓、膵臓などの活動に不可欠です!
また、活性酸素を除去する酵素を構成したり、味覚を司る味蕾細胞や免疫反応にも関わっているため不足すると貧血や食欲不振などが起こることがあります。

注意点

痛風を耳にしたことありませんか!?
痛風は食事に含まれているプリン体が尿酸に代謝され、体内に溜まり結晶になると激しい痛みが伴う関節炎や尿路結石症を引き起こすおそれがあります。

たらこには、100gあたり120.7mg、ひと腹(23g)で27.8mgのプリン体が含まれています。
プリン体の一日の摂取目安が400mgなので、ほかの食品とのバランスを考えて食べるようにしましょう!

まとめ

たらこは食生活の味を広げてくれます!

ダイエット、筋トレしている人にも効果が含まれているのもメリットであります!

とくに、ダイエット中は食事内容に飽きがくることがあると思うので、プリン体の量、食べ過ぎからくる塩分の摂りすぎに注意しながら、たらこを取り入れましょう!

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です