BLOG

納豆を食べましょう!含まれている優秀な栄養と食べ方をご紹介!

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

納豆は身近な食品として幅広い年代から愛されている食品です!

健康食品であるイメージが強い納豆はボディメイクにもとても最適な効果が期待できます!

今回は納豆に含まれている優秀な栄養効果やオススメの食べ方についてご紹介致します!

納豆に含まれている優秀な効果

低カロリーで高タンパク質

納豆はカロリーを抑えつつ、タンパク質を効率良く摂ることができます!
タンパク質は筋肉の材料となるため、ダイエットやボディメイクしている方は摂るべき栄養素です!
タンパク質摂取とあわせて運動を行えば、筋肉量が増え基礎代謝が向上し、自然と痩せやすいカラダになることができます!

腸内環境を整えて便秘防止

納豆には納豆菌、食物繊維が含まれており、どちらも腸内環境を整えてくれる働きがあります!
腸内環境と肥満には関連があるとされているため、ダイエット中の方はとくに意識し取り入れるべき理由となります!

また便秘を解消することで、ぽっこりと出たお腹をスッキリさせることができます!

脂肪蓄積を防ぐ

大豆に含まれる大豆タンパクには、脂肪蓄積を防ぐ働きが期待されており、機能性表示食品の関与成分としても使用されています!

納豆は大豆が原料ではありますが、発酵の過程でβ-コングリシニンが分解され、ほとんど含まれないことが知られています!

β-コングリシニンの作用を期待したい方は、納豆だけを取り入れるのではなく、蒸し大豆や豆腐、豆乳なども取り入れるともっと効果的になります!

オススメの食べ方

納豆を食べるタイミングは、ダイエット中であれば朝がオススメです!

朝にご飯+納豆など、糖質とたんぱく質を組み合わせて摂ることで糖質だけを摂取した場合よりもエネルギー消費のスイッチが入りやすくなるといわれています!

そのまま生で食べる

納豆に含まれるナットウキナーゼには血流を改善する働きが期待されていますが、加熱により死滅してしまう可能性があります。
そのため、納豆は加熱せずそのまま食べることをオススメします!

野菜や海藻類と組み合わせて食べる

納豆とあわせて、食物繊維を摂れる野菜や海藻類と組み合わせましょう!
おくら、きゃべつ、めかぶ、もずくなどは、食物繊維が豊富で糖や脂肪の吸収を抑えてくれるだけでなく、カロリーが低いため食べすぎ防止としても役に立ちます!

よく噛んで食べる

納豆を含め、食事をよく噛んで食べるように意識しましょう!
早食いは食べすぎを招き、太ってしまう原因になります。

よく噛むことを意識するほか、おくらやきゃべつなどの歯ごたえのある野菜と組み合わせて咀嚼回数を増やすのもオススメです!
ダイエット後にリバウンドしないためにも、太りにくい食べ方を身に付けましょう!

まとめ

納豆はカロリーを抑えながらタンパク質を摂ることができるため、ボディメイク、ダイエットに最適な食品です!

納豆をなんとなく取り入れるのではなく、野菜をたっぷり取り入れたり、よく噛んで食べたりすることでより効果が高まります!

日中に間食でお腹が空いた時にお菓子を食べるのではなく、納豆を食べるなどダイエット中の空腹防止にも役立てることができます!

是非、納豆を取り入れてみてください◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です