BLOG

ダイエット中の間食におしゃぶり昆布がオススメです!

皆さま、こんにちは!CHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

ダイエット中、小腹が余計に空いてしまうなんて経験ありませんか!?

そんなダイエット中の間食にオススメしたいのがおしゃぶり昆布になります!

今回は、おしゃぶり昆布のダイエット効果、注意点をご紹介致します!

おしゃぶり昆布のダイエット効果

満腹中枢が刺激される

おしゃぶり昆布は、噛みごたえがある食品です!
口に入れてから飲み込むまで、必然的に噛む回数が多くりますよね!よく噛むことで少量で満足感を得ることが出来るので、食べ過ぎ防止につながります!

水溶性食物繊維が豊富

おしゃぶり昆布には、水溶性食物繊維のアルギン酸とフコイダンが豊富に含まれています!
昆布の食物繊維量は、野菜であるゴボウの約5倍も含まれているのです!
食物繊維は大きく分けて、水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維があります!
おしゃぶり昆布に含まれている水溶性食物繊維は食後の血糖値上昇を抑える効果、血中コレステロール値を下げる、便通を整えるといった効果が期待出来ます!

交感神経が刺激される

おしゃぶり昆布の中にはヨウ素が含まれており、ヨウ素はミネラルの一種で、甲状腺ホルモンの原料となる甲状腺ホルモンは交感神経を刺激するので代謝アップにつながります!
脂肪を燃焼させるには、代謝が重要です!
代謝が上がることで消費カロリーが増えるのでダイエットに効果的です!

オススメの食べ方

間食をおしゃぶり昆布に置き換える

おやつなどの間食をおしゃぶり昆布に置き換えるのがオススメです!
低カロリー、低糖質、食物繊維が豊富で満腹感を得られるおしゃぶり昆布は、ダイエット中の間食にピッタリです!
少し小腹が空いたとき、気軽に食べることができ、様々な味のおしゃぶり昆布があるので飽きてきたら違う味を試せることから、飽きることなく取り入れられます!

注意点

塩分の過剰摂取

おしゃぶり昆布の食べ過ぎは、塩分の過剰摂取になるおそれがあります。
塩分を過剰摂取してしまうと身体がむくみやすくなります。
塩分と併せて注意したいのが、ヨウ素の過剰摂取だ。ヨウ素は甲状腺ホルモンの生成に必要な栄養素である一方、摂りすぎてしまうと甲状腺ホルモンが生成されなくなり、甲状腺の機能低下が起こってしまうので、食べ過ぎには注意しましょう!
また、おしゃぶり昆布の一日の適量は、1~2gになります!

まとめ

このようにおしゃぶり昆布は、低カロリー、低糖質だけでなく優秀なダイエット効果も含まれています!

食べ過ぎにだけは注意をすれば、ダイエット中の間食や食事をする前に食べることで、食べ過ぎ防止にとつなげることが出来ます!

是非、参考にしてみて下さい◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です