BLOG

牛タンはダイエット向きな食品なのか!?

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)ブログです!

焼き肉の定番である牛タン!

お肉の中でもタンやホルモンなどは、カロリーや脂質の量がどの程度なのかよくわからない、ダイエット中に食べてもよいものなの?と気になることありますよね!

一見、牛タンはレモンで食べることが多いからヘルシーに思えますが、果たしてダイエット向きなのか?

今回は、牛タンについてご紹介致します!

牛タンのカロリー・糖質・脂質

牛タン100gあたり(=焼き肉用の物、5枚程度)のカロリーは318kcal、糖質0.2g、脂質31.8gで、糖質以外は高めとなります。

あわせて同じ牛肉で比較してみてもカロリーや脂質はやや高めです。

牛タン1枚(=20g程度)あたり、カロリー63.6kcal、糖質0.04g、脂質6.4gです。

牛もも肉のステーキ1枚(50g)はカロリーが70kcal、脂質が2.3gです。

比較してみると牛タンのカロリー・脂質は高いことがわかりますね。

ダイエット中に牛タンはNG?

焼き肉のタン塩100g(=5枚程度)は、カロリー305kcal・糖質1.9g・脂質27.6gと脂質もカロリーも高めですので、注意が必要です。

また、タン塩は焼いたことで脂肪が落ちるので、生のものと比べてややカロリーや脂質が少なくなっています。

牛タン定食もカロリーや脂質が高いのでダイエット向きのメニューとは言えません。

肉の脂などの中性脂肪をたくさん摂ると、体脂肪が体に貯まり、肥満につながるおそれがあります。

一般的に牛タン定食は、牛タンだけでなくご飯・汁物などがセットになっています。

牛タンの糖質は低めですが、牛タンや汁物の塩味で糖質の多いご飯をたくさん食べてしまいがちです。

糖質は摂り過ぎると、血糖値が急上昇しインスリンが分泌されます。

インスリンには摂り過ぎた糖質を脂肪として体内に蓄積する働きもあります。

ダイエット中に牛タン定食を食べたくなった場合は、牛タンとご飯の量を控えめにすることをオススメします。

注意点

牛タンを食べる際には、一緒に食べるご飯の量に注意が必要です。一般的に濃い味付けであることの多い牛タンは、ついついご飯をたくさん食べたくなりますが、1膳を目安に食べ過ぎないようにしましょう。

また、サラダなど野菜が注文出来るお店でしたらご飯を減らした分、野菜でボリュームアップすることやよく噛んで食べることを意識しましょう!

牛タンに含まれている栄養

牛タンの栄養的な特徴は、脂質が多いことです。

脂質の摂り過ぎは肥満の原因となりますが、適度に摂ることは健康のためにも大切です!

牛タンはタウリンという栄養素を多く含まれており、タウリンはコレステロールの吸収を抑える効果があります!

まとめ

牛タンは、カロリー・脂質が高い食品です!

中性脂肪を摂り過ぎてしまうと肥満の原因になるので、ダイエット中の方には注意が必要です。

また、ダイエットや糖質制限中の方は、牛タンや一緒に食べるご飯の量に注意しながら食べましょう!

サラダなどの野菜と一緒に食べるとより良いです!

是非、参考にしてみて下さい◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です