BLOG

ゴーヤはダイエットに最適な野菜!?ゴーヤに含まれている栄養をご紹介!

皆さま、こんにちはCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

普段の食生活でゴーヤを食べることはありますか!?

実はゴーヤは健康や肌にも良い栄養、ダイエットにも最適な栄養が豊富に含まれている野菜なのです!

ゴーヤのダイエット効果

共役リノール酸

捨ててしまいがちなゴーヤの種やわたに含まれる共役リノール酸にはCLAと呼ばれている、体脂肪の燃焼を促進する効果がある成分です!
共役リノール酸が体内に入ることで、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを働かせることで体脂肪の燃焼を促進を摂取した食べ物に含まれる脂肪が体脂肪に合成されるのを防いでくれます!

モモルデシン・チャランチン

ゴーヤの特徴でもある苦み成分には、モモルデシンとチャランチンが含まれています!
食事の際に血糖値が急上昇すると脂肪が貯まりやすくなりますが、モモルデシンには血糖値を下げる働きがあるためダイエット効果が期待できる栄養素になります!
また、腸のぜん動運動を促進する働きがあるので、便秘改善も期待することができます!

チャランチンは植物インスリンとも呼ばれおり、糖質の分解を促進して血糖値の上昇を防ぐ働き、コレステロール値を下げる働きがあり、生活習慣病の予防効果があるといわれています!
このように血糖値の降下作用があるとされることから、ゴーヤは糖尿病対策としても効果が期待できます!

ビタミンC

ゴーヤにはビタミンCが100g中76mg含まれています!
ビタミンCが多く含まれているイメージの強いレモン100gには50mgの含有量であることから分かる通り、ゴーヤはレモンよりもビタミンCが多く含まれているのがわかります!

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けてメラニン色素の過剰生成を抑えるなど、これからの夏の紫外線によるシミ・シワ予防に効果的な栄養素になります!
また、抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑え、動脈硬化や血管の老化を防止してくれます!
ストレスや風邪などに対する免疫力向上に欠かすことができない、健康や美容にも役立ちます!

カリウム

ゴーヤ100gにカリウムが260mg含まれています!
ゴーヤは果肉よりもわたの方に多くのカリウムが含まれています!
捨ててしまうことの多い種やわたですが、調理法次第では苦みもなく美味しく食べられるのでなるべく活用することをオススメします!

ミネラルの一種であるカリウムは体内に溜まった余分なナトリウムの排泄を促進する働きがあり、むくみの解消や高血圧予防に効果が期待できます!

まとめ

ゴーヤは低カロリーなうえに身体に優秀な栄養、ダイエットにも最適な栄養が含まれています!
ゴーヤの特徴である苦みが苦手でも、味付けや下処理などを工夫すれば苦みを減らして食べることもできます!

ダイエット中の方は、ゴーヤの味付けや他の食材との組み合わせをする際は、カロリーなどには注意して下さい!

是非、ゴーヤをダイエットライフに取り入れてみてはいかがでしょうか!

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です