BLOG

腹筋の部位の種類やそれぞれの働きなどについてご紹介!

皆さま、こんにちは!CHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

現在、夏に向けて腹筋を鍛える方が増えてきています!
美ボディをイメージすると腹筋が割れていることも頭に浮かびますよね!

実は腹筋には部位が多数あるのです!

今回は腹筋の部位や部位ごとの働きなどについてご紹介致します!

腹筋を部位ごとにご紹介!

腹直筋

腹直筋とは、肋骨(あばらの骨)の下側から恥骨までのお腹の前面にある筋肉です!
寝ている身体を起こす動作や揺れに対してバランスを取る動作など姿勢を保つときに使うほか、内臓を守るという重要な働きを持つ筋肉です!

腹斜筋

腹斜筋は、お腹の脇にある筋肉です!
表面にあるものを外腹斜筋、その内側にあるものを内腹斜筋と呼びます!
身体をひねったりバランスを取ったりするのに使われる筋肉で、多くのスポーツなどでも重要な働きをしてくれます!
また、腹斜筋を鍛えることで引き締まったくびれボディを作るためにも大事な部位です!

外腹斜筋

外腹斜筋は、腹斜筋の外側にある筋肉です!
あばら骨の外側から骨盤の一番上辺りについており、体を前に曲げたり左右にひねったりする動きをする時に使われます!

内腹斜筋

内腹斜筋は腹斜筋の内側にある筋肉です!
肋骨から骨盤にかけてついており、体を前や横に曲げたり、回したりする動きに使われます!
腹筋トレーニングをする時に腹斜筋と連動して動きます!

腹横筋

腹横筋は内腹斜筋の深い部分にあり、内臓を覆う筋肉です!
内側の深いところに存在しているため、一度は耳にしたことはあると思われる、インナーマッスルとも呼ばれています!
呼吸をするときお腹が膨らんだり、凹んだりするのは腹横筋の働きによるものになります!
腹横筋を鍛えることでお腹に力を入れやすくなり、ダイエットにも最適な便秘の解消による効果が期待できます!

腹筋を鍛えと得られるメリット

痩せやすくなる

筋トレをすると基礎代謝が高まるため、自然と身体が痩せやすい身体になることが出来ます!

基礎代謝は生活する中で消費されるカロリーであり、筋肉量が増えることによって消費するエネルギーが上がり自然と痩せやすい状態になれる流れになります!

お腹周りがスッキリする

腹筋を鍛えることでお腹周りをスッキリさせることが出来ます!

お腹周りが気になる方は腹筋トレーニングを行うことをオススメします!

気になる部分に合った腹筋トレーニングなど自身の目的に合ったトレーニングをしてお腹周りをスッキリさせましょう!

まとめ

腹筋は筋トレのイメージで最初に思い浮かぶ程、定番なトレーニングです!

今回ご紹介した、腹筋の部位を参考に自分が効かせたい部位やトレーニング方法を行って理想の腹筋を手に入れましょう!

自分に合ったトレーニング法や、部位の効かせ方など分からない!と思った方はお気軽にCHANCE(チャンス)中目黒へお越し下さい!!

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です