BLOG

ダイエット中の野菜ジュースの取り入れ方についてご紹介!

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)ブログです!

野菜ジュースは普段の食生活で野菜不足解消する飲み物のイメージがあるかと思います!

ただ、ダイエット中に飲んでいいのかと思われたことありませんか!?

今回はダイエット中の野菜ジュースの飲み方とダイエット効果についてご紹介致します!

ダイエット中の野菜ジュースの飲み方

置き換には注意が必要!

朝食を野菜ジュースだけにする方がいるのではないしょうか!?

置き換えをして、野菜ジュースだけにする置き換えをしてしまうと、エネルギー不足になってしまうことがあります。

とくに朝食は日中に動くエネルギーが必要であり、脂肪燃焼させるためにも適度なエネルギー補給は大切なことです!

また、エネルギーが足りていないことでリバウンドをするおそれもあるので、置き換えはオススメできません。

オススメは食前!

肥満の原因となる食後に起きる血糖値の上昇は野菜ジュースを食事の前に飲むことで抑えられることが期待できます!

野菜ジュースは食事の30分前に飲むことをオススメします!

野菜ジュースのダイエット効果

空腹感を抑えられる

ダイエット中、空腹感を感じた時は水分をとって空腹感を紛らわした経験がある人多いのではないでしょうか?

食物繊維が含まれている野菜ジュースは、空腹感を抑える効果があります!

水溶性食物繊維には胃腸内をゆっくり移動する理由から腹持ちが良いため空腹感を感じづらくすることが出来ます!

ダイエット中に間食をする方が多い方は野菜ジュースをおやつの代わりにするのもオススメです!

便秘の解消,予防効果

食物繊維には腸内を整える効果があり、便秘の解消や、予防に役立ちます!

不溶性食物繊維や水溶性食物繊維は、いずれも大腸内の環境を改善する腸内細菌に利用され、菌を増やしてくれます!

また、不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収して膨らみ、便の量を増やす材料となるので、腸を刺激することから排便リズムを回復してくれる効果があります!

まずは一日あたり3~4gの食物繊維をプラスすることを意識して、野菜ジュースを活用しましょう!

注意点

野菜ジュースは炭酸系飲料やジュースより低カロリーですが、ノンカロリーではありません。

飲む量が多いとカロリーの摂取量が増え、太ってしまう恐れがあります。

ダイエット中に野菜ジュースを手作りする場合は、はちみつや砂糖などの調味料は使わないようにしましょう!

野菜と水だけで作ることで、カロリーや糖分を抑えることができます!

どうしても飲みにくいという場合は、果物を加えるのもオススメなのでお試し下さい!

まとめ

このように野菜ジュースには、野菜不足解消以外にもダイエットに最適な効果も豊富に含まれています!

飲み過ぎてしまうと、カロリー摂取が増えてしまうので、飲み過ぎには注意しましょう!

また野菜ジュースを自分で作る場合はカロリーなどを抑える他にも、食物繊維などの栄養量が上がるので、必要な栄養が含まれている野菜を選ぶことができることから、手作りをすることをオススメします!

このように手作りの野菜ジュースの方が栄養価は高いのですが、市販で売っているのでも効果はあります!

是非、飲み過ぎには注意をして野菜ジュースを取り入れてみてください◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です