BLOG

ダイエット中にパンを食べたい時はベーグルを取り入れましょう!!

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

ダイエット中はとくにパンを避けるべきと意識している方は多くいらっしゃるかと思います!

パンといえば炭水化物でカロリーも高く、ダイエット中は我慢していまいますよね。

しかし、ベーグルは普通のパンに比べると脂質が少なく、食べ応えがあることから、普通のパンよりは注意を意識することで取り入れることができます!

今回はベーグルについてご紹介致します!

ベーグルのカロリー

ベーグルのカロリーは100gあたり270カロリーで食パン100gが260カロリーなのですが、カロリーに関しては、他のパンに比べて特別低いというわけではありません。

しかし、ベーグルは食パンよりも食感がモッチリしているので、同じ量を食べたとしても満腹感が違います!

満腹感をうまく利用することでダイエットに役立てますね!

脂質量

・ベーグル(100gあたり)
脂質:2.0g

・クロワッサン(100gあたり)
脂質:20.4g

・角形食パン(100gあたり)
脂質:4.1g

・コッペパン(100gあたり)
脂質:3.8g

・フランスパン(100gあたり)
脂質:1.3g

食パンやクロワッサン、コッペパンには油脂が使われていますが、ベーグルには使われていません。フランパンにも基本的に油脂は使用しないため、ベーグルやフランスパンの脂質は少なくなっています!

糖質量

ベーグルの糖質量は、100gあたり54gです!

他のパンに比べて特別多いというわけではありませんが、少ない数値でもありません。

なので、ベーグルを食べすぎてしまうと糖質量をオーバーしてしまうので、食べ過ぎには注意が必要です。

ベーグルの食べ方

ダイエット中にベーグルを食べる時は間食でベーグルを食べるのはカロリーが高いため避けましょう!

ベーグルは腹持ちが良いので朝ごはんや昼ごはんに取り入れることをオススメします!

日中に食べることで、多少カロリーが高いベーグルでも、活動エネルギーになってくれます!

鶏肉や野菜をトッピングとして挟むことでタンパク質などの栄養を一緒に摂ることができるのでオススメです!

まとめ

普通のパンよりも食感が特徴で満腹感を得ることができるベーグルですが、食べ過ぎはカロリーオーバーになるので注意しましょう。

食べる量と食べ方を工夫すればベーグルを食べながらでも、タンパク質などの栄養をしっかり摂りながらダイエットができるので、是非取り入れてみて下さい!

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です